胡麻菜(読み)ゴマナ

精選版 日本国語大辞典の解説

ごま‐な【胡麻菜】

〘名〙 キク科の多年草。北海道、本州の山地に生える。高さ一~一・五メートル。全体に細毛を生じ、葉は長さ五~二〇センチメートルの長楕円形で両端はとがり縁にあらい鋸歯がある。初秋、茎の頂で多く枝を分かち、径約一・五センチメートルの頭花を多数つける。舌状花は白色、中心花は黄色。ごまめぎく。〔日本植物名彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android