コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能子内親王(読み)よしこないしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

能子内親王 よしこないしんのう

1200-1245 鎌倉時代,後高倉院の皇女。
正治(しょうじ)2年生まれ。母は藤原陳子(ちんし)(北白河院)。白河姫宮とよばれた。寛喜(かんぎ)元年姉の押小路宮(本子(もとこ)内親王)の跡をつぎ,延応2年内親王となる。寛元3年9月24日死去。46歳。

能子内親王 のうしないしんのう

よしこないしんのう

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

能子内親王 (よしこないしんのう)

生年月日:1200年12月29日
鎌倉時代前期の女性。高倉天皇皇子守貞親王の王女
1245年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android