コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能筆 ノウヒツ

デジタル大辞泉の解説

のう‐ひつ【能筆】

文字を書くのが上手なこと。また、その人。能書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のうひつ【能筆】

文字を書くのが巧みなこと。また、巧みな人。能書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

能筆の関連キーワード嚢・囊・悩・惱・曩・濃・納・能・脳・腦・膿・農匹・弼・必・泌・畢・筆・謐・逼当麻曼荼羅縁起絵巻中村宗哲(八代)カリグラフィー石母田供養石塔パウダーライン昭平入道親王出雲路通次郎小泉 松塘勝俣銓吉郎持明院基春上杉謙信角倉素庵屋代弘賢邵 華沢菅原芳子水田西吟嵯峨天皇小泉松塘

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android