コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱脂ダイズ(脱脂大豆)(読み)だっしだいず(英語表記)defatted soybean meal

世界大百科事典 第2版の解説

だっしだいず【脱脂ダイズ(脱脂大豆) defatted soybean meal】

丸ダイズあるいは脱皮ダイズの温湿度を調整後フレーク化し,ついで脱脂加工をしたもので,通常1%以下の油を含有する。工場製造には,n‐ヘキサンを溶媒とし,一般には連続水平式抽出機を用いて脱脂する。溶剤をとり除くためには,完全加熱を要するものは脱溶剤兼焙焼(ばいしよう)機,熱変性を嫌うものはフラッシュ式脱溶剤装置,脱臭ストリッパー装置,蒸気脱溶剤真空脱臭装置などが用いられる。この熱変性程度に準じて,(1)未変性,(2)低温変性,(3)高温変性に分類される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android