コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱脂ダイズ(脱脂大豆) だっしだいず defatted soybean meal

1件 の用語解説(脱脂ダイズ(脱脂大豆)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

だっしだいず【脱脂ダイズ(脱脂大豆) defatted soybean meal】

ダイズあるいは脱皮ダイズの温湿度を調整後フレーク化し,ついで脱脂加工をしたもので,通常1%以下の油を含有する。工場製造には,n‐ヘキサンを溶媒とし,一般には連続水平式抽出機を用いて脱脂する。溶剤をとり除くためには,完全加熱を要するものは脱溶剤兼焙焼(ばいしよう)機,熱変性を嫌うものはフラッシュ式脱溶剤装置,脱臭ストリッパー装置,蒸気脱溶剤真空脱臭装置などが用いられる。この熱変性程度に準じて,(1)未変性,(2)低温変性,(3)高温変性に分類される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

脱脂ダイズ(脱脂大豆)の関連キーワードかいず橙酢ダダイズムジス・イズ・アニタ国内産ダイズダイズ粉ダイズタンパク質食品ダイズもやし脱脂ダイズ脱脂ダイズミール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone