コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳震盪/単純頭部打撲 のうしんとうたんじゅんとうぶだぼくCommotion of Brain / Cerebral Contusion

1件 の用語解説(脳震盪/単純頭部打撲の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

のうしんとうたんじゅんとうぶだぼく【脳震盪/単純頭部打撲 Commotion of Brain / Cerebral Contusion】

[どんな病気か]
 頭を打った後、意識障害がないか、おこっても数分程度で回復した状態をいいます。
 症状がないか、あっても頭痛、吐(は)き気(け)、嘔吐(おうと)程度で、頭部CTで頭部を撮影しても異常はみられません。
[症状]
 受傷前後のことを思い出せないことがあります(健忘(けんぼう))。
 受傷以前のことを思い出せなくなる逆行性健忘(ぎゃっこうせいけんぼう)になることもありますし、受傷してから現在までのことを思い出せなくなる先行性健忘(せんこうせいけんぼう)(順行性健忘(じゅんこうせいけんぼう))になることもあります。
 先行性健忘は、外見上は意識がしっかりしているようにみえても、まだ意識が完全にはもどっていなかった証拠です。スポーツ中に頭を打って意識を失い、数分で意識がもどって、またプレーを続けたものの、後で、そのことを覚えていないなど、そのよい例です。
[治療]
 症状があれば、一晩程度入院して、点滴しながらようすをみます。
 無症状の場合は、帰宅してかまいませんが、少しでもおかしな点に気づいたときには、早めに受診します。どういう異常が出たら受診すべきか、医師や看護師から説明があるはずですから、よく聞いておきましょう。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone