腰を上げる(読み)コシヲアゲル

デジタル大辞泉の解説

腰(こし)を上(あ)・げる

座っている人が立ち上がる。「出発の時刻と聞いて―・げる」
行動するための態勢をとる。「綱紀粛正にやっと重い―・げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こしをあげる【腰を上げる】

座った姿勢から立ち上がる。 「予定の会談を終えて-・げる」
ようやくあることにとりかかる。 「やっと重い-・げて仕事についた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こし【腰】 を 上(あ)げる

① 立ち上がる。席を立つ。座を外す。
※湯葉(1960)〈芝木好子〉「やっと歌はをあげて機嫌よく向島をあとにした」
② 事に取りかかる。行動に移る。みこしを上げる
※後裔の街(1946‐47)〈金達寿〉五「やれ土地だ、やれ奨励金だと積み上げたものだが、誰も容易には腰をあげ得なかったものだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

腰を上げるの関連情報