膳長野(読み)かしわでの ながの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

膳長野 かしわでの-ながの

「日本書紀」にみえる料理人。
宍膾(なます)(細切りの生肉)作りの名手。雄略天皇2年皇太后(忍坂大中姫(おしさかのおおなかつひめ))から天皇に貢進され,宍人部(ししひとべ)(鳥獣の肉を調理する職業集団)の最初の部民となった。宍人氏の祖とされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android