自分看板(読み)じぶんかんばん

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 武家の中間(ちゅうげん)、小者などが着た、主家の紋所を染め出した法被(はっぴ)および紺無地の着物。主家から支給された貸看板に対して自分の費用で仕立てたものをいう。〔随筆・飛鳥川(1810)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自分看板の関連情報