コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動方向探知装置 じどうほうこうたんちそうちautomatic direction finder; ADF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動方向探知装置
じどうほうこうたんちそうち
automatic direction finder; ADF

航空機に搭載する無線航法装置の一種。自動方向探知器 ADFともいう。地上の無指向性無線標識 NDBから発信する電波をとらえ,無線局の方向をラジオ・コンパス指示器上に示すもので,これによって航空機は自分の位置を定めることができる。また無線局識別モールス信号で,受信している無線局の確認もできる (→航空航法 ) 。さらに,その指針は発信局の上空を通過すると 180°反転するので,直上通過を確認することもできる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android