コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自家ワクチン療法 じかワクチンりょうほう

百科事典マイペディアの解説

自家ワクチン療法【じかワクチンりょうほう】

自己ワクチン療法とも。細菌感染を受けた患者から原因菌を分離し,培養した後,殺菌したものをワクチンとして同一患者に注射する治療法。普通,大腸菌,淋(りん)菌等の慢性の感染症に適用。
→関連項目ワクチン療法

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android