コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自律神経遮断薬 じりつしんけいしゃだんやく

百科事典マイペディアの解説

自律神経遮断薬【じりつしんけいしゃだんやく】

自律神経系における衝撃伝達を神経節で遮断する薬剤。普通,その作用は交感・副交感神経のうち,一つの器官を支配している緊張度の高い方を抑制する。したがって血圧降下薬(交感神経遮断),鎮痛薬(副交感神経遮断)などの効果がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

自律神経遮断薬の関連キーワード低体温法多汗症

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android