コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然毒による中毒 しぜんどくによるちゅうどく

家庭医学館の解説

しぜんどくによるちゅうどく【自然毒による中毒】

 最近のアウトドア志向もあって、キノコや山菜採りでまちがって有毒植物を食べたり、毒ヘビ・ハチ刺されで、毒素が体内に入るなどの自然毒による中毒は、一向に減っていません。
 キノコ、ジャガイモ、銀杏(ぎんなん)、ふぐ中毒食中毒(しょくちゅうどく)(「キノコ中毒」)を、ハチ刺されは「ハチ刺され」を参照してください。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android