自由フランス(読み)ジユウフランス

デジタル大辞泉の解説

じゆう‐フランス〔ジイウ‐〕【自由フランス】

第二次大戦中、フランスがナチスドイツに占領された際、ド=ゴールロンドンで樹立した亡命政権。フランス国内のレジスタンス運動を国外から支援する一方、自由フランス軍を結成し、アフリカ枢軸国やフランス本国のビシー政府軍と交戦ノルマンディー上陸作戦にも参加し、インドシナ半島太平洋戦争に参戦した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゆうフランス【自由フランス】

ドゴールが、第二次大戦中、ロンドンに脱出し、臨時政府を樹立して、対独抗戦を呼びかけた運動。国外では自由フランス軍を組織し、国内では、レジスタンスと連携して活動した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の自由フランスの言及

【第2次世界大戦】より

…フランスの崩壊である。対独協力の姿勢をとり権威主義的な政策を進めたこの政府に対し,ド・ゴールは自由フランスを宣言し国外で活動を続け,〈戦うフランス〉の象徴となった。その一方,占領下のフランスでもさまざまな抵抗運動がなされ,独立の確保のための戦いが展開された。…

※「自由フランス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自由フランスの関連情報