自由民主主義(読み)じゆうみんしゅしゅぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

制度的に定義すれば,国家の統治形態として議会制民主主義と複数政党制を認め,かつその運用においては「個人の自由」を重視する政治的イデオロギー。その思想は基本的人権尊重権力分立原則とし,自由市場経済の優位性を主張する点でリベラリズム力点をおいている。そのため民主主義の思想と両立しえない面が出てくることが指摘されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自由民主主義の関連情報