自知(読み)ジチ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 自分のことを自分で知ること。
※正法眼蔵(1231‐53)即心是仏「いはゆる苦楽をわきまへ、冷煖を自知し、痛癢を了知す」
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一「自己の水彩画に於ける批評眼丈は慥かなものだ。主人は斯くの如く自知の明あるにも関せず其自惚心は中々抜けない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android