苦楽(読み)クラク

  • 書名

デジタル大辞泉の解説

日本の文芸誌。昭和21年(1946)11月、大仏次郎が主宰して創刊。米国向けの海外版7冊を含む全45冊を刊行し、昭和24年(1949)9月に終刊
苦しみと楽しみ。「苦楽を共にする」
[補説]書名別項。→苦楽

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 苦しみと楽しみ。
※続日本紀‐神護景雲二年(768)三月「率土黎庶、苦楽不同」
※読本・椿説弓張月(1807‐11)続「彼は夫、是は妻と、只一夜さの契(ちぎり)を結びて、百年(ももとせ)の苦楽を共にせんこと」 〔史記‐越世家〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

苦楽の関連情報