コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自衛隊の離島防衛

1件 の用語解説(自衛隊の離島防衛の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自衛隊の離島防衛

尖閣諸島などの上空を監視する早期警戒丘E2C」4機からなる新たな飛行隊を今年4月、航空自衛隊那覇基地(沖縄県)に新設。2015年度には、同基地に現在約20機あるF15戦闘機を倍増する。陸でも同月、日本最西端の与那国島(沖縄県)で、約150人の沿岸監視部隊の駐屯地建設を始めた。400人規模の陸自警備部隊を、奄美大島のほか、宮古、石垣両島(沖縄県)にそれぞれ置く検討も進めている。

(2014-05-23 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自衛隊の離島防衛の関連キーワードモニター早期警戒衛星早期警戒機空中早期警戒機早期警戒制度MIDASAWACS早期警戒管制機E2C早期警戒機与那国島への陸上自衛隊配備

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自衛隊の離島防衛の関連情報