水陸機動団(読み)スイリクキドウダン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水陸機動団

離島が侵攻された際、戦闘機や護衛艦などの支援を受けながら、水陸両用車やボートなどを使って島に上陸し、奪還する「水陸両用作戦」の実施部隊。米海兵隊をモデルにしている。13年に閣議決定された防衛計画の大綱で部隊の創設が盛り込まれ、中期防衛力整備計画で水陸両用車など部隊が使う装備の導入が明記された。陸自が導入を進める輸送機オスプレイも水陸機動団の展開に使われる。

(2017-10-31 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

知恵蔵miniの解説

水陸機動団

陸上自衛隊の水陸両用作戦部隊。拠点は長崎県佐世保市相浦(あいのうら)駐屯地。米海兵隊がモデルであることから「日本版海兵隊」とも呼ばれる。島嶼(とうしょ)部が侵攻された場合に、海上から上陸して奪還作戦を行うことを主な任務とする。中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島など南西諸島の防衛力強化を目的に、2018年3月に創設された。部隊の発足に伴って水陸両用車AAV7が配備され、輸送機オスプレイの導入も予定されている。

(2018-4-10)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水陸機動団の関連情報