コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自衛隊生徒 ジエイタイセイト

2件 の用語解説(自衛隊生徒の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じえいたい‐せいと〔ジヱイタイ‐〕【自衛隊生徒】

もと、技術職の自衛官を養成した制度。17歳未満の中学卒男子を採用し、修学年限は4年。給与も支給される。入学と同時に指定の高校の通信制課程に入学し、3年終了時には高校卒の資格も取れる。入学すると三等陸士海士空士、終了時には三等陸曹海曹空曹に任命された。
[補説]海上自衛隊航空自衛隊は平成18年度、陸上自衛隊は平成20年度採用分をもって募集を終了。平成22年度から陸上自衛隊高等工科学校生徒として募集している。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自衛隊生徒

修学年数は4年。入隊と同時に3等陸・海・空士に任命され、4年間に2士、1士、士長と昇任。修了時には3等陸・海・空曹に昇任する。特別職国家公務員の「自衛官」として教育・訓練を受けるが、日本有事でも戦闘行為に参加しない。初任給は約15万円(4月実績)。卒業生は2万人を超える。

(2006-09-15 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自衛隊生徒の関連キーワード自衛官婦人自衛官准尉幹部自衛官地方協力本部即応予備自衛官予備自衛官制度予備自衛官補自衛官合祀拒否訴訟小西誠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone