コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船主責任相互保険組合 せんしゅせきにんそうごほけんくみあい Protection and Indemnity Association

2件 の用語解説(船主責任相互保険組合の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船主責任相互保険組合
せんしゅせきにんそうごほけんくみあい
Protection and Indemnity Association

船舶や積荷の航海中の事故について,海上保険契約では通常引受けられることのない賠償責任や費用などを填補する目的で,船主または用船者が一定の負担金を醵出して結成している互助的な保険組合。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せんしゅせきにんそうごほけんくみあい【船主責任相互保険組合】

船舶所有者または運航者が船舶の運航にともなってこうむる責任,損失および費用等で通常の海上保険業者が塡補(てんぽ)しないものを互助的にカバーするために船主間に発達した保険組合で,P & Iクラブprotection and indemnity insurance clubとも呼ばれる。P & Iクラブ発祥の地はイギリスであり,現在でもイギリスは世界のP & I保険市場の中心地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

船主責任相互保険組合の関連キーワード海難船籍港船舶自動化船舶所有者船舶登記運航士船主責任保険船舶修繕保険船舶不稼働損失保険船舶の所有者等の責任の制限に関する法律

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

船主責任相互保険組合の関連情報