コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船尾灯 センビトウ

2件 の用語解説(船尾灯の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せんび‐とう【船尾灯】

航海中、船尾に掲げる白色の灯火。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

船尾灯
せんびとう
stern light

船が備える船灯の一つ。なるべく船尾端に近く設置し、船尾側135度すなわち船の両舷(りょうげん)船尾各67.5度の範囲を照らす白色の灯火。この灯火を見て近づく他の船、すなわち追い越し態勢にある船に対して、その存在位置と航行する方向とを示し、追い越し船に適切な航法をとらせる役割をもつ船灯である。[岩井 聰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone