コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良喜 りょうき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

良喜 りょうき

?-1298 鎌倉時代の僧。
真言宗。淡路(あわじ)(兵庫県)の人。高野山(こうやさん)安楽院院主となり,永仁(えいにん)4年高野山検校(けんぎょう)。永仁6年8月死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

良喜の関連キーワードアドルフ・フォン・ナッサウ後伏見天皇日蓮宗かにかくに後伏見天皇尊円法親王後伏見天皇機物伏見天皇本門寺

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

良喜の関連情報