芥屋(読み)けや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芥屋
けや

福岡県北西部,糸島市北西部の地区。玄界灘に臨み,海水浴場や日本有数の玄武岩海食洞である芥屋ノ大門があり,玄海国定公園に属する。沿岸は対馬海流の影響で暖かく年中無霜で,促成イチゴや野菜,花卉栽培をはじめ,ミカンブドウなどの果樹栽培が行なわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芥屋の関連情報