コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花の姿 ハナノスガタ

デジタル大辞泉の解説

はな‐の‐すがた【花の姿】

花の咲くありさま。
「秋霧の晴れて曇ればをみなへし―ぞ見え隠れする」〈古今・雑体〉
花のように美しい姿。
「空しき野辺に送りすて、―も煙となる」〈伽・鉢かづき

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

花の姿の関連キーワード藤間勘兵衛(3代)桜田治助(2代)ツルラン(鶴蘭)スプレケリアオドリコソウうかれ坊主カモメラン浮かれ坊主ありさま願人坊主カクランかづき花の顔初花汐汲

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花の姿の関連情報