花森 安治(読み)ハナモリ ヤスジ

20世紀日本人名事典の解説

花森 安治
ハナモリ ヤスジ

昭和期の編集者,装幀家 「暮しの手帖」編集長。



生年
明治44(1911)年10月25日

没年
昭和53(1978)年1月14日

出生地
兵庫県神戸市

学歴〔年〕
東京帝国大学文学部美学科〔昭和10年〕卒

主な受賞名〔年〕
菊池寛賞(第4回)〔昭和31年〕,読売文学賞(第23回)〔昭和46年〕「一銭五厘の旗」,マグサイサイ賞〔昭和47年〕

経歴
大学在学中は「帝大新聞」に籍をおきカットを担当。卒業後、伊東胡蝶園(現・パピリオ)宣伝部に入社、画家・佐野繁次郎に師事した後、入隊して渡満、大政翼賛会宣伝部に移る。戦後、東京・銀座に衣裳研究所を創設、暮しの手帖社を創業。昭和23年「暮しの手帖」を大橋鎮子と創刊。終身編集長として、広告を一切拒否したユニークな雑誌づくりで通し、また商品テストの客観性を維持した編集方針は、日本の消費者運動の先駆となった。著書に「暮らしの眼鏡」「風俗時評」「戦争中の暮しの記録」「一銭五厘の旗」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

花森 安治 (はなもり やすじ)

生年月日:1911年10月25日
昭和時代の編集者;装幀家。「暮しの手帖」編集長
1978年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花森 安治の関連情報