大橋鎮子(読み)おおはし しずこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大橋鎮子 おおはし-しずこ

1920-2013 昭和後期-平成時代の出版経営者。
大正9年3月10日生まれ。日本読書新聞勤務をへて,昭和21年女性に役だつ出版をめざし,花森安治らと衣裳研究所(のち暮しの手帖社)を設立して社長となり,シリーズ「スタイルブック」をだす。23年「美しい暮しの手帖」(28年「暮しの手帖」と改称)を創刊し,53年花森安治のあとを継いで編集長。戦後社会に暮らしの思想を定着させた。平成6年東京都文化賞。平成25年3月23日死去。93歳。東京出身。日本女子大中退。著作に「すてきなあなたに」(1)~(5),「「暮しの手帖」とわたし」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

デジタル大辞泉の解説

おおはし‐しずこ〔おほはししづこ〕【大橋鎮子】

[1920~2013]出版経営者。東京の生まれ。日本読書新聞勤務を経て、昭和21年(1946)花森安治らと衣裳研究所(後の「暮しの手帖社」)を設立。戦後、生活雑誌「美しい暮しの手帖」(後に「暮しの手帖」と改称)を創刊。企業広告を載せず、消費者の視点に立った雑誌づくりを行った。著書に「すてきなあなたに」「『暮しの手帖』とわたし」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大橋鎮子の関連情報