花見忠(読み)はなみ ただし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花見忠 はなみ-ただし

1930- 昭和後期-平成時代の法学者。
昭和5年2月15日生まれ。昭和41年上智大教授。専攻は労働法。労使紛争の処理にくわしい。中央労働基準審議会会長などを歴任。国際労働法学界でも活躍。東京出身。東大卒。著作に「現代の雇用平等」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android