コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸娼妓契約 げいしょうぎけいやく

1件 の用語解説(芸娼妓契約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芸娼妓契約
げいしょうぎけいやく

芸者や娼妓となって働くことを,当人またはその親と雇い主との間で約束する契約。かつてはその多くの場合が,前借金を伴い,そのため一種の人身売買契約ともいうべき不当に芸娼妓を拘束する結果をもたらす例が少くなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の芸娼妓契約の言及

【公序良俗】より

…(1)不倫の相手との間で,妻と将来離婚し,相手と結婚する約束をし,それまで相手に扶養料を払う約束をする場合のように,家族道徳に反する行為。(2)親の借りた借金を娘が芸娼妓として働いて返済する旨の芸娼妓契約のように,人格の尊厳または自由を害する行為。(3)人を殺す対価として金員を与える約束のように,社会的な倫理に反する行為。…

※「芸娼妓契約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

芸娼妓契約の関連キーワード愛妓抱え玉代耳目主動花代落籍芸娼妓引祝傭作

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone