コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸術人類学 げいじゅつじんるいがくanthropology of art

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芸術人類学
げいじゅつじんるいがく
anthropology of art

諸文化の絵画,彫刻など美術,芸術を研究する人類学の一分野。民族芸術学とも呼ばれる。アメリカの人類学者 F.ボアズは,さまざまな生活様式についての情報集積を重要視し,芸術も人類学的研究対象に含まれるとして,1927年『未開芸術』を出版。当初は様式を中心に扱って芸術の通文化的研究を行い,歴史的・地理的な芸術の世界地図作成が目指された。その後,S.フロイトらの心理学による芸術へのアプローチ,象徴人類学などの研究動向を受けて,芸術を人間のコミュニケーション活動の一つとしてとらえ,イコノグラフィー,美的観念などの比較研究がなされるようになった。さらに芸術の社会的意味,芸術家の社会的役割などへと研究テーマは広がっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

芸術人類学の関連キーワードD.E. ヤング多摩美術大学中沢新一

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android