芸術広場(読み)ゲイジュツヒロバ

デジタル大辞泉の解説

げいじゅつ‐ひろば【芸術広場】

Ploshchad' IskusstvПлощадь Искусств》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグにある広場。19世紀にイタリアの建築家カルル=ロッシにより、ミハイロフ宮殿(現ロシア美術館)とともに設計された。中央に同国の詩人・小説家プーシキンの銅像が立つ。周囲にはロシア美術館のほか、ムソルグスキー記念オペラバレエ劇場、サンクトペテルブルグフィルハーモニーの大ホールなどがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android