コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芽欠き めかき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芽欠き
めかき

一般にジャガイモ類の摘芽剪定のことをさし,除げつともいう。一つの芋から伸びた数本の芽を早期に間引いて1~3本程度に制限して,新芽徒長を押え,塊茎への養液の移行を盛んにし,小芋に対し大芋の割合を多くするための処置である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android