若尾璋八(読み)わかお しょうはち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若尾璋八 わかお-しょうはち

1873-1943 大正-昭和時代前期の実業家,政治家。
明治6年7月27日生まれ。若尾民造娘婿。若尾銀行支配人から東京電灯にうつり,のち社長となる。大正6年衆議院議員(当選3回,政友会),昭和2年貴族院議員。昭和18年1月10日死去。71歳。山梨県出身。東京法学院(現中央大)卒。旧姓は広瀬。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android