コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若年性脊柱後彎 じゃくねんせいせきちゅうこうわん juvenile kyphosis

1件 の用語解説(若年性脊柱後彎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

若年性脊柱後彎
じゃくねんせいせきちゅうこうわん
juvenile kyphosis

デンマークの外科医,H.W.ショイエルマンが 1921年に初めて記載した疾患。ショイエルマン病ともいう。思春期の少年 (ときには少女) に起る著明な胸椎または胸・腰椎後彎で,しばしば背痛を伴う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

若年性脊柱後彎の関連キーワードデンマーク王立バレエ団デンマーク体操デンマーク連合王国BLマークグリーンマークデンパークデンマーク王立管弦楽団THE BRIDGE ブリッジデンマーク・ロイヤル・バレエ団デンマーク温血種 (Danish Warmblood)