コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若年性脳梗塞 じゃくねんせいのうこうそくCerebral Infarction in a Young Adult

1件 の用語解説(若年性脳梗塞の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

若年性脳梗塞

脳の動脈がなんらかの原因で塞がって血流が止まり、その先の脳細胞が壊死する疾患「脳梗塞」のうち、45歳頃までに発症したもののこと。発症率は、約1000人に1~2人の割合で罹患する。脳梗塞全体のうち3%程度。高齢者の脳梗塞と違い、自己免疫疾患や奇異性脳塞栓症、血管炎、そのほか強く首を動かすなど外部からの衝撃で発症する場合もある。テレビ東京大橋未歩アナウンサーが13年1月上旬、34歳で軽い脳梗塞を患ったことで注目された。

(2013-1-23)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

若年性脳梗塞の関連情報