コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若年性脳梗塞 じゃくねんせいのうこうそく Cerebral Infarction in a Young Adult

1件 の用語解説(若年性脳梗塞の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

若年性脳梗塞

脳の動脈がなんらかの原因で塞がって血流が止まり、その先の脳細胞が壊死する疾患「脳梗塞」のうち、45歳頃までに発症したもののこと。発症率は、約1000人に1~2人の割合で罹患する。脳梗塞全体のうち3%程度。高齢者の脳梗塞と違い、自己免疫疾患や奇異性脳塞栓症、血管炎、そのほか強く首を動かすなど外部からの衝撃で発症する場合もある。テレビ東京大橋未歩アナウンサーが13年1月上旬、34歳で軽い脳梗塞を患ったことで注目された。

(2013-1-23)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

若年性脳梗塞の関連情報