コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血管炎 けっかんえん angitis

2件 の用語解説(血管炎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血管炎
けっかんえん
angitis

血管の炎症で,大動脈炎,動脈炎,静脈炎が含まれる。原因としては細菌,化学物質放射線などによる2次的なものと,原因不明で1次的に血管に炎症を生じるものがある。大動脈炎には脈なし病 (高安病) ,大動脈中膜壊死,梅毒性大動脈炎などがあり,大動脈瘤を起す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

けっかんえん【血管炎 angitis】

血管の炎症性および増殖性変化をいう。多くの疾患でおこり,細菌に直接,あるいは細菌が出す細菌毒素に侵されたり,外傷,放射線エネルギー,化学毒素などにより損傷され,その結果として炎症性反応をおこすこともある。多くの場合,このような血管の炎症性変化は二次的なものと考えられるが,場合によっては病因として基本的なこともある。血管壁の炎症は非特異的で,浮腫,フィブリン沈着,白血球浸潤などを伴い,滲出液によって内膜表面の性状が変化するので,血管内凝固がおこりやすくなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

血管炎の関連キーワード歯根膜炎歯周炎卵管炎心臓血管系脈管炎ダストル‐モラーの法則増殖性炎増殖性天疱瘡増殖性網膜症睾丸炎 (orchitis, testitis)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

血管炎の関連情報