英平吉(読み)はなぶさ へいきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

英平吉 はなぶさ-へいきち

1780-1830 江戸時代後期の版元。
安永9年生まれ。江戸で書店万笈堂をいとなみ,大田錦城,館柳湾(たち-りゅうわん)らの著作を刊行。書誌にくわしく,文化9年堤朝風(あさかぜ)の「近代名家著述目録」の補訂版をだした。天保(てんぽう)元年死去。51歳。名は遵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android