コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英独協定 えいどくきょうていAnglo-German Agreement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

英独協定
えいどくきょうてい
Anglo-German Agreement

別名揚子江協定。 1899年清国に起った義和団事変に際して清国内での自国の権益確保のために出兵した列強のうち,1900年 10月 16日イギリスとドイツが相互にかわした協定。これによって権益の保護と揚子江下流をイギリスの勢力範囲とすることが確認された。日本も領土保全と清国の門戸開放を要求し,この協定に加入することを通告した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

英独協定の関連キーワード[各個指定]芸能部門リジェンダーイェーツゴーリキー(Maksim Gor'kiy)チェーホフ童謡誌おてんとさんチェレプニンパテルノストロマタチッチラデジンスキー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android