勢力範囲(読み)セイリョクハンイ

  • せいりょくはんい ‥ハンヰ
  • せいりょくはんい〔ハンヰ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 国、または個人の支配力ないし影響力が及ぶ区域。勢力圏。なわばり。
※生(1908)〈田山花袋〉二五「お桂は勝手を自分の唯一の勢力範囲にして」
② 自国の領外で、自国の政治上・経済上の優先権を認めさせた区域。
※東京日日新聞‐明治三四年(1901)一一月一三日「南方長江沿岸英国の勢力範囲に独国の侵入等は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android