コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苺繋 イチゴツナギ

デジタル大辞泉の解説

いちご‐つなぎ【××繋】

イネ科の多年草。日当たりのよい河原などに束生し、高さ50~70センチ。初夏、淡緑色の細長い穂をつける。ざらつきいちごつなぎ。かわらいちごつなぎ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

苺繋 (イチゴツナギ)

植物。イネ科の一~二年草スズメノカタビラの別称

苺繋 (イチゴツナギ)

学名:Poa sphondylodes
植物。イネ科の多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android