コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茎だいこん

1件 の用語解説(茎だいこんの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

茎だいこん

京都府京都市で主に生産されるダイコン。根長30cm、根径6cm程度で収穫。根の先がやや太く、尻がつまっている。「茎だいこん」の名称は地上部が長く出ることから。江戸時代には「中堂寺だいこん」とも呼ばれた。葉や茎も一緒に漬物にする。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

茎だいこんの関連キーワード辛味大根青味だいこん赤筋だいこん秋田だいこん時無だいこん平野だいこん御園だいこん桃山だいこん山田だいこん淀だいこん

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone