コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茶屋新四郎 ちゃや しんしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

茶屋新四郎 ちゃや-しんしろう

?-1663 江戸時代前期の商人。
初代茶屋四郎次郎の3男。慶長19年尾張(おわり)名古屋藩主徳川義直につかえ,藩の呉服用達(ようたし)として尾州茶屋を称した。また幕府の呉服師をつとめ朱印船貿易にも従事。寛文3年10月9日死去。本姓は中島。名は長吉

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

茶屋新四郎の関連キーワード茶屋四郎次郎(2代)茶屋新六郎