コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草刈英治 くさかり えいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

草刈英治 くさかり-えいじ

1891-1930 大正-昭和時代前期の軍人。
明治24年6月1日生まれ。昭和3年軍令部参謀。軍令部きってのフランス通とされた。フランス班主任在職中の5年5月20日東海道線寝台車内で自殺。40歳。ロンドン条約批准をめぐる政府の「統帥権干犯」をいきどおっての行動といわれる。海軍少佐。福島県出身。海軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の草刈英治の言及

【統帥権干犯問題】より

…〈干犯〉の語は北一輝の造語ともいわれるが,4月4日の軍縮国民同志会(代表頭山満)の決議文がもっとも早い使用例とみられる。その後,条約に抗議した草刈英治少佐の自殺(5月20日),加藤軍令部長の辞表提出(6月10日)などをへて,10月2日条約は批准されたが,11月14日浜口首相狙撃事件がおこるなど,政党政治はきびしい攻撃に直面することとなった。【江口 圭一】。…

※「草刈英治」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

草刈英治の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android