コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草鹿竜之介 くさか りゅうのすけ

1件 の用語解説(草鹿竜之介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

草鹿竜之介 くさか-りゅうのすけ

1892-1971 大正-昭和時代前期の軍人。
明治25年9月25日生まれ。草鹿丁卯次郎(ちょうじろう)の長男。昭和16年第一航空艦隊参謀長となり,南雲(なぐも)忠一司令長官のもとで真珠湾奇襲作戦にあたる。ミッドウェー海戦,ソロモン海戦にも参加。20年第五航空艦隊司令長官となる。海軍中将。昭和46年11月23日死去。79歳。石川県出身。海軍大学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

草鹿竜之介の関連キーワード安藤照宇野伝三小野重行黒田越郎古賀愛子末次梧郎瀬戸英一(初代)那須弓雄宮島新三郎山田賀一