コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草鹿丁卯次郎 くさか ちょうじろう

1件 の用語解説(草鹿丁卯次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

草鹿丁卯次郎 くさか-ちょうじろう

1867-1931 明治-昭和時代前期の実業家。
慶応3年2月生まれ。草鹿竜之介(りゅうのすけ)の父。草鹿甲子太郎(きしたろう)の弟。明治23年ドイツに留学,哲学の学位を取得。31年四高講師,34年鴻池(こうのいけ)銀行金沢支店長。36年住友家にむかえられ,住友倉庫常務,住友銀行監査役などをつとめた。昭和6年4月24日死去。65歳。加賀(石川県)出身。東京外国語学校(現東京外大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

草鹿丁卯次郎の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳流状組織井上財政満州事変藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone