コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荘宗 そうそう Zhuāng zōng

2件 の用語解説(荘宗の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

そうそう【荘宗 Zhuāng zōng】

885‐926
中国,五代後の建国者。在位923‐926年。突厥(とつくつ)沙陀部の出身で,朱全忠と覇を争った李克用の長子。姓名は李存勗(りそんきよく),荘宗は廟号。父の後をうけて後と激しく抗争し,河北軍閥を併合して優位に立った。923年(同光1),後梁を滅ぼし,唐の正統的後継者として洛陽に都した。その後,四川をあわせるとともに,河南系,河北系,山西系の三大軍閥の統合に成功して,による統一への素地を作った。しかし,宦官を復活して側近政治を行うなど政治は腐敗し,同族が反乱を起こすなかで殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

荘宗の関連キーワード後晋後唐後梁五代十国朱全忠石勒前蜀李克用

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone