荘宗(読み)そうそう(英語表記)Zhuāng zōng

世界大百科事典 第2版の解説

そうそう【荘宗 Zhuāng zōng】

885‐926
中国,五代後の建国者。在位923‐926年。突厥(とつくつ)沙陀部の出身で,朱全忠と覇を争った李克用の長子。姓名は李存勗(りそんきよく),荘宗は廟号。父の後をうけて後と激しく抗争し,河北軍閥を併合して優位に立った。923年(同光1),後梁を滅ぼし,唐の正統的後継者として洛陽に都した。その後,四川をあわせるとともに,河南系,河北系,山西系の三大軍閥の統合に成功して,による統一への素地を作った。しかし,宦官を復活して側近政治を行うなど政治は腐敗し,同族が反乱を起こすなかで殺された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android