コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荷葉 カヨウ

デジタル大辞泉の解説

か‐よう〔‐エフ〕【荷葉】

ハスの葉。
夏に用いる薫物(たきもの)の名。ハスのにおいに似せたものという。
「ただ―を一種(ひとくさ)合はせ給へり」〈梅枝
荷葉皴(かようしゅん)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かよう【荷葉】

ハスの葉。
練り香の名。六種むくさの薫物たきものの一。ハスの花の香に似せたものという。夏の薫物。 「ただ-を一種ひとくさあはせ給へり/源氏 梅枝
「荷葉皴かようしゆん」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

荷葉 (ハス・カヨウ)

学名:Nelumbo nucifera
植物。スイレン科の抽水性多年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の荷葉の言及

【ハス(蓮)】より

…【伊藤 元己】
[薬用]
 ハスのほぼすべての部分が薬用とされる。生薬ではれんこんの節部を藕節(ぐうせつ),葉を荷葉(かよう),葉柄を荷梗(かこう),花のおしべを蓮鬚(れんしゆ),果実を石蓮子(せきれんし),種子を蓮子芯(れんししん),果托を蓮房(れんぼう)という。葉,おしべ,果実および種子にアルカロイドを含む。…

※「荷葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

荷葉の関連キーワード香合(こうあわせ)荷葉のしずく増田 手古奈カオヤーツチュンピン鴨川をどり武田 鶯塘六種の薫物ハムレット荘厳具荷葉座蓮の葉におい荷葉皴点心薬湯台座薄荷一種ハス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荷葉の関連情報