コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荷葉 カヨウ

デジタル大辞泉の解説

か‐よう〔‐エフ〕【荷葉】

ハスの葉。
夏に用いる薫物(たきもの)の名。ハスのにおいに似せたものという。
「ただ―を一種(ひとくさ)合はせ給へり」〈・梅枝〉
荷葉皴(かようしゅん)」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かよう【荷葉】

ハスの葉。
練り香の名。六種むくさの薫物たきものの一。ハスの花の香に似せたものという。夏の薫物。 「ただ-を一種ひとくさあはせ給へり/源氏 梅枝
「荷葉皴かようしゆん」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の荷葉の言及

【ハス(蓮)】より

…【伊藤 元己】
[薬用]
 ハスのほぼすべての部分が薬用とされる。生薬ではれんこんの節部を藕節(ぐうせつ),葉を荷葉(かよう),葉柄を荷梗(かこう),花のおしべを蓮鬚(れんしゆ),果実を石蓮子(せきれんし),種子を蓮子芯(れんししん),果托を蓮房(れんぼう)という。葉,おしべ,果実および種子にアルカロイドを含む。…

※「荷葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

荷葉の関連情報