菅谷 篤二(読み)スガヤ トクジ

20世紀日本人名事典の解説

菅谷 篤二
スガヤ トクジ

昭和期の陸軍軍人,英仏文代筆業 恋文代筆業。



生年
明治38(1905)年4月26日

没年
昭和60(1985)年12月22日

出生地
神奈川県

学歴〔年〕
陸士〔昭和2年〕卒

経歴
終戦時は参謀本部の陸軍中佐。戦後公職追放となり、軍服などの仕事をするうちに、駐留米軍の恋人となった日本人女性らに頼まれて英語のラブレターの代筆や翻訳をするようになった。それが評判を呼んで本業となり、店を構えた通りの名も“恋文横丁”と呼ばれ、丹羽文雄氏の小説「恋文」のモデルにもなった。しかし、ベトナム戦争終結をに、客足は減り、後年は学生の論文や企業の文書の翻訳が中心だった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる