コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅野高年 すがのの たかとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菅野高年 すがのの-たかとし

?-? 平安時代前期の官吏。
承和(じょうわ)10年(843)内史局(図書(ずしょ)寮)において「日本書紀」の講読会を開始,翌年よみおわる。12年従五位下となる。造酒正(みきのかみ),図書頭(ずしょのかみ),内匠(たくみの)頭をへて,嘉祥(かしょう)2年(849)因幡介(いなばのすけ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

菅野高年の関連キーワード藤原菅根