菊之露

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きくのつゆ【菊之露】

沖縄の泡盛。酒名は、息子が菊の花びらに降りた朝露病身の母親に飲ませたところ病が癒えたという中国の故事にちなみ、長寿の酒という意味を込めて命名硬水の島の水を使い、常圧蒸留で造る。一般酒のほか、樫樽貯蔵古酒「サザンバレル」、8年熟成古酒を主体とした「VIPゴールド」、陶壺に詰めた「古酒」などがある。原料はタイ米、黒麹。アルコール度数25%、30%、40%など。蔵元の「菊之露酒造」は昭和3年(1928)創業。所在地は宮古島市平良字西里。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android