菊池 俊吉(読み)キクチ シュンキチ

20世紀日本人名事典の解説

菊池 俊吉
キクチ シュンキチ

昭和・平成期の写真家



生年
大正5(1916)年5月1日

没年
平成2(1990)年11月5日

出生地
岩手県花巻町(現・花巻市)

学歴〔年〕
オリエンタル写真学校〔昭和13年〕卒

経歴
昭和13年東京工芸社写真部に入社、報道写真を撮りはじめる。16年東方社写真部に入社、17年創刊の対外宣伝誌「FRONT」に写真スタッフとして参加。敗戦により同社が解散すると、木村伊兵衛らと文化社を設立。同年9月広島で被爆者の医療状況、同年11月東京・板橋の浮浪者収容施設を撮影、戦災孤児の記録を残した。さらに木村伊兵衛と焼け野原の東京を撮影、21年「東京1945年・秋」を出版。のち、フリー。26年「世界」「中央公論」「婦人公論」のグラビアを担当。また科学雑誌などに内外の科学者の肖像写真を発表した。写真集「昭和の歴史」(60年)などに参加。没後、作品は米子美術館、京都国際平和ミュージアムに永久保存されている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android